48歳で脳出血。~乗り越えられない試練はない~

48歳で脳出血で倒れ片麻痺となって社会と制度と身体の格闘日記

キャンペーンの罠

クレジットカードなどリボ払いなど登録したら
ポイントつけますっていうのがよくあります。
まぁ登録だけなら、一括払いしかしないしとポイントが付くまで登録しておいて
そのあと解除すればいいと思ってました。

登録はポチッとしていくわけですが、
よく規約見てないといけません。

UCSカード
定額方式で指定額のクレジット残高が超えるとリボになるもの。
キャンペーンの指定範囲内で設定して超えないように使ってました。
あれっとみると使った額にプラスαの請求が来ていて
手数料取られてました。

普通登録しなければとられないのに、登録すると年15%の利率分とられている。
何かの間違い?かと思いFAQをみると、しっかり書いてある。
同じ疑問を持つ人も多いようです。
キャンペーンのポイントで十分カバーできますが、金融商品、IT決済は怖いです。

次にau pay カード
楽pay(現在、あらかじめリボと名称変更)登録という
キャンペーンをやっていました。
これもポイントついた後で金額を超えない範囲の金額を設定してました。
ただ月によっては超える時がでてくる。この際解約してしまおうと
ポチッとすると、なぜか普通のリボ払い設定に切り替わる。
すごい少額リボ払い設定で月1万円になってる。年15%の利息取られるとバカにならない。
慌ててリボ払いの解除のメニューを探してもないんですね。
規約をみると、あらかじめリボの設定を解除すると
リボ払い方式に切り替えると書いてある。
いやいやリボ払いは嫌だから解除するのにおかしいでしょ。
チャットボットで問い合わせしていくと、質問メニューにでてくる。

問い合わせはこちらとなっていて、問い合わせページに誘導される。
結局、メニューはなくコールセンターへ電話しないといけないようだ。

登録は簡単にしていても解除は難解にしてある。
まだ間に合いそうだけれど、金融商品、IT決済は怖いです。
以前、コールセンターに問い合わせたときも要領をえなかったところだけに
ちょっと気が滅入ります。金融は本業じゃないところですからね。

みなさまも気をつけましょう。
新年度からやることは結構出てきそうです。
あわてず、あせらず着実に。