48歳で脳出血。~乗り越えられない試練はない~

48歳で脳出血で倒れ片麻痺となって社会と制度と身体の格闘日記

もう歩いてる

母が人工関節の手術して1週間経ちました。
風が強く、吹き飛ばされそうでしたが、
日曜日以来顔出してないので
帰りに面会に行ってきました。

随分と入院生活にも慣れてきたみたいです。
食事もベッドのヘリに座ってとれてます。
あれ手術した足って動かしていいの?
えっ?えっ?
脳出血で入院した自分の場合、
まだあれー動かないわ状態だったので
随分とかかったものです。
基本ベッドを起こしてベッドの机に配膳されて
刻み食を食べてたものですから。

どう?って聞くと
無理してこなくていい。
1人でトイレにも行けるんだからと言われて、
毎回ナースコールで
車いすへ移乗してトイレの中まで
連れてってもらった私には
ピンと来ませんでした。
帰る時にトイレへと
病室出て立って歩行器押して移動する姿見て
医療の進歩はすごいなと思いました。
あらためて神経と筋肉が破壊されないことが
大事なんだなと思いました。
脳神経医療の進歩に期待したいところです。